Diary

トップにもどる。

2001年     2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2002年03月

3月30日 〜 化粧ポーチのなかってなんか粉っぽい 〜
なーんか最近、化粧品の納まりがわるい。顔がでか過ぎてって話じゃなくて、化粧品そのものが収納場所に納まりきらないって話。ちらかってしまって、んもー、そろそろ掃除時かしら?と思いつつずるずるとそのまま今まで来てしまいました。化粧する時に気をつけないと、バラバラと机の上から零れ落ちてしまうくらいに散らかった化粧品に限界を感じて、しかたなしに、今日大掃除しました。まずはいらなくなったリップや口紅を、捨ててしまうことにしました。なんだかんだといったって、化粧品て結構高価じゃん?あんなに少しの口紅が4000円とか5000円してしまうんで、そおいうのってもう絶対に使わないと思っていてもナカナカ捨てられない。ファンデーションのコンパクトも いつかまたここのメーカーのファンデーションを使うかもと思ったらなかなか捨てられない。そんな過去の化粧品に囲まれている、いらないを判断しながら、整理をしました。しかし、いつかまた・・・と思って捨てられてなかったものも結構あったり。まぁ掃除前よりスッキリしたので、それはそれで満足です。
結局この貧乏性のせいで脂肪の方も溜め込んでしまってるんです。おまけに脂肪はいらないからといって、ポイポイ捨てられないないのはやっかいだなぁ。やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月29日
すっかり、邪魔な置物になってしまってる金魚運動器を見るたびに、持続力がない自分をせめたり、効き目のない金魚運動器を憎々しく思ったり。にくにくしいを変換すれば、肉肉しいと変換する、デブ仕様のパソコンにうんざりしたり。やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月28日
昨日の出来事です。
小倉駅に、パン屋とファーストフードのお店がガラスで仕切られたスペースがあるんですよ。んで、あたしは、ファーストフード店でオレンジジュースを飲みながらぼーっとパン屋の中の客を見ていました。そこで、若い女の子がパンの試食をしているのが目に入ってきました。その、なんていうか試食っぷりがすごかった。ほんとにすごかった。試食用のパンが店内5箇所くらい設置してあったのですが、店内をグルグル回りながら、試食用各種類を何回も試食してるのですよ。同じパンを何回も試食するのって、もはや試食じゃないだろ?て思いました。彼女は、観察されてるのにまるで気づく様子もなく、ひたすら食べつづけていました。で、結局彼女が購入したのは パン一個とカフェオレのみ。ありゃ、試食で満腹になったのかなぁ?自意識過剰かもしれませんが、あたしは試食するのってはづかしいよ。それに試食だけじゃ満足できやしない。本体そのもをむしゃむしゃ食べたいなぁ、と思っている時点でデブがデブである理由が見つかった気がしました。
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月26日
えーと、ちょっと前に書いたのですが、最近お気に入りのヘアスタイルに、ポニテルくらいの位置で髪の毛をひっつめて、ひっつめた尻尾の部分に小さい三つ編み20個位つくる。さらに色とりどりのビーズをくっつける。ってのがあるのですが、毎日毎日、一時間程かけて作ってました。一時間をそれだけのために使ってしまう位 苦労しても平気な位気に入ってたんですよ。一つだけ心にひっかかった小さい疑惑があったのもあえて気がつかないフリをして。
しかし、その疑惑を認めなければならない事実として、はっきりと自覚したのは日曜日の深夜のことでした。プロレス中継を見ていて。この髪型は「
スコーピオ」(なかなかわかりやすい写真がみつからぬ。)とさして変わらないのではないか?ということです。むしろ、この脂肪で巨大化した体にこの髪型なんて!かわいい!キュートと思いこんでるのは自分だけで、実は見る人が見たら 熱狂的スコーピオファンだと思われるのは間違いないと・・・。
で、
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月25日
あたたかい日差しを受けて春っていいなぁ。と暢気に構えてる場合ではありません。お肌の曲がり角を曲がってしまったのは、遠い昔のことです。ほら、痩せてる人より、脂も多いわけで日焼け対策をしないとジュージュー焼けてヤキブタが美味しく出来あがります。ヤキブタにはなりたくありません。紫外線ブロック。UVカットよ。3月はじめ頃より、外出時には日焼け止めを顔中にぬりたくっているわけですが、これだけではまだまだ不安だわ。と思ったので、帽子を買いに行きました。ステキ!カワイイ!と目についた帽子を次から次へと試着(試被?)してみたわけですが、どれもこれもキツイでやんす。たいして重要でもない脳みそを保護するためでしょうか?頭にもいっぱい脂肪がついてるようです。デブゆえに日焼けするのを食いとめられないのは、ほんとどうしようもないなぁ、と思ったので、
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月21日
昨日のことなんですがね、久々に買い物に出かけたのですよ。繁華街まで。で、早々と買い物を済ませて帰りのモノレールにのってホケーと座っていたら、なんかどっかから奇声が聞えてきました。声のした方向を見るのですが、発生元がよくわからない。ホケーとしてたので、なんて内容の奇声だったかも定かでないし、気のせいかしらん?と思っていました。終点に到着したので、さて降りようと立ちあがったところ、さっき聞えてきた奇声を発しながら大きなバタバタという走る足音をさせた、年頃17.8の男の子が目の前を通過していきました。
一瞬 コワイ!と思ったのですが、そこは冷静に冷静に。で、下車後階段を下って自動改札の方に目をやると、さきほどの男の子がいました。あああ。警報音を鳴らすのが好きなようで、定期らしきものを吸い込まれない程度に入り口に差込んだり引出し、といったことをしていました。予想どおり警報音がけたたましくなり響いたとたんに、スルリと定期券を差込みなおした彼は、なにごともなかったように改札をぬけていきました。モノレール職員の人もなれているようで、とくに出てくる様子もなかったです。あたしも自動改札をぬけて、下りの階段の方向へ歩きはじめたのですが、こんどは階段の最上部のところで、さきほどの彼が、ヨーイドンの格好をして立っておりました。しかし、だからといって階段を避けていては家には帰れないので、そしらぬ顔で階段に近づき彼の横を一歩を踏み出したとたん彼の中のスタートの合図が鳴ったようでした。ものすごい勢いで駆け下りていく彼をみながら、勝ったと思うなよ。あたしだって転がったらすごいんだから、という思いがなんのためらいもなくふと頭に思い浮かんだ時点で、
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月20日
昨日の日付も20日だけど今日の日付も20日。そおいう日だってあるってことです。さて、GOOの無料スペースがつかえなくなるということで、プロバイダさんのスペースにひっこして20日が経ったわけですが、

と、ここまで書いたところTVで「松本紳助」がはじまったので、ころがって見ているといつのまにか寝てしまって気がつけば朝でした。

途中で放り出してもそのままほったらかしにしているこの性格のせいで体重もここまで増えてしまったんだなぁ。放置系肥満体。ということに気がつきましたので、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

3月20日
春だ春だと声高に主張している、マスコミや新聞雑誌に踊らされています。
えー、やはり季節のはじまりといえば春からじゃないですか?
春夏秋冬ということです。さらに一年の始まりを初春とか迎春とかの言葉で表すところをみても、春はなにかしら特別な感じがいたします。
そう、そんな春のスタートをきったばかりの私でございますが、ついさきほどより微弱な頭痛と身体のほてりを感じて、もしかして 風邪かしら?と思っています。今風邪をひいたということになれば、新しい年の風邪ということになるんだなぁ。誰よりもはやく、今年の風邪に倒れる。ということです。冬の間は分厚い脂肪に守られて風邪のウィルスもよせつけないこの巨体なのですが、いざ、春です、薄着ですとなったら、表面積が広いぶん他の人よりも風邪の菌をキャッチしやすいんだ!ということに気がつきましたので、
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月19日
桜も咲き始めた今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか?春は、新緑の季節。芽吹きの季節です。そんななか私の脂肪も順調に芽吹いているようす。栄養補給はおこたりません。今日は春の暖かい日差しに誘われて久々に外出することにしました。出かける前に化粧をして着替えをして・・・と準備をしていた時のことです。春だし、春らしく、そんなファッションに身を包みたい。と思いまして、春用の洋服を着てみたところ、薄着になるとますます肉が目立つのだ。冬場に好んで使用していた重ね着のせいで太ってみえるのだ、といういい訳がまったく通用しない季節がやってきたということに気がつきましたので、
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月15日
昨日のわたしのいい人ぷりに対して愛のメールがとどきました。女の子からでした。ありがとう。だから女の子と恋におちることにしました。というか既におちているかもしれません。相手には許可をとってませんが、百合族アレコレを勉強して、いつかくるであろうと思う、秘め事に備えようと思います。すばらしいテクニックを駆使して、上になったり下になったりしたいと思ったのですが、もしもあたしが上になった場合、あまりの体重の重さで相手の女の子が窒息死してしまい、愛しているのに殺してしまい、新聞テレビでイロイロ話題になるのはなかなか困りもので、そうなれば、当時の加害者の体重公表なんてことにならないともかぎらないので、そんな全国的に体重を知られるのはあまりにも女子としてはずかしいことだと思いますので、
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

今更言うのもアレなんですが、2月23日と25日の日記はですね、各文章の最初の一文字をつなげていくと「やはりダイエット・・・」という文章ができるようになっているのです。気がついてもらえなかった人の為に。んで、今そおいうことをするのがなにげなく好きだったりするわけで、よそサマの掲示板に書きこむ時にこのような、文頭の文字プロジェクトをこっそりやってるんですが、気がついてもらえない悲しさをわかってください。

3月14日
本日がお誕生日であるところのふできちさんが運営する、パンドラプロジェクトなるホームページの13日付の日記に、このページのリンクコメントが書いてありました。みんな読んだらいいと思います。そして、私がとてもいい人だということを認識してください。そんな私のいい人っぷりに惚れちゃいましたと横→にあるフォームで告白なんぞをしてくれれば、あたしは一気にアナタと恋に落ちる予定です。そして、 私は恋の悶々で食事ものどをとおらない。切なくて切なくて夜も眠れない毎日を過ごすようになるはずです。そうなれば、必ず痩せれるはずだと思うのです。愛の力で、私の埋まってしまった、華奢な骨を探し出してください。信じればきっと、必ずみつかるはずです。みつかりません。
そんな都合のいいことを妄想するのは、今時中学生でもしないなぁ、ということに気がついたので、自らの力で
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月13日
実はシャクレの三瓶。
彼は肉でシャクレをカモフラージュ。

わーい 仲間仲間。
あたしは 肉でウエストをカモフラージュ。
やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

3月11日〜無駄に長くてすいません。〜
この前 ドンキホーテに行った時に、激安インスタントコーヒーを買ったのですよ。その名も「ネスカフェ・クラシックブレンド」。まっ「ネスカフェ」というブランドですし、天下のネスカフェ間違いないだろうという安易な推測のもとに購入しました。ところが、これがとんでもなく不味いのです。もう、びっくりするくらいに。たかがインスタントコーヒーで、コーヒー通を気取るわけじゃないですけど。その不味さとくれば、香りもないし味もない。はぁ?なんだこれ?ってくらいに不味い。普段インスタントコーヒーを一日に最低でも5杯は飲んでるわけなんですが、その不味いコーヒーを飲み始めてからというもの、大好きだったはずの、ノーカロリーのインスタントコーヒーを飲む回数が減るくらいに。如何に不味いか想像してみてください。暑い夏の日冷蔵庫にあった茶色の液体。アイスコーヒーと思って飲んだら、母親が作り置きしていたソーメンのつゆだったよ。なんだよ!と思ってるほうが、まだましだ。というてくらい不味いのです。その不味いコーヒーを飲みつづけるのは、いかに貧乏性のあたしといえど、我慢できず、結局いつものやつに変更しました。うん、美味い。
で、ふと思ったのですが、10年前の自分の体重と今の自分を体重を比べるとすごい違うんですね。10年前は今のような成人病一歩手前の中年太りの自分を想像できなかったていうか、当時の自分はこんなに見難い自分を認められなかっただろうなぁと思うのです。しかし、体重というのは一気に増えたわけではなく、10年のうちに徐々に増えていったわけで、増えゆく体重はなだらかな曲線を示していたので、増えていく体重に麻痺するていうか危機感をもつことも実のところこうなってしまうまで無かったのです。だから今 自分の体重を量っても、たしかにデブだなぁと思うのですが、もう慣れてしまっている感じです。
このように、徐々にってとこがポイントだと思うのです。だから、まずい「ネスカフェクラッシック」のインスタントコーヒーを、飲み慣れたいつものインスタントコーヒーに毎日ちょっとづつ混ぜて飲めば、いつのまにか 不味いはずの「ネスカフェクラッシック」を美味しく飲めるようになるのではないかと思います。コーヒーと甘いもの(主にケーキ・クッキー・チョコレイト等)をいっしょに頂くときのあの幸せを、「ネスカフェクラッシク」でも楽しめるようになるわけです。ということは更に徐々に体重が増えていくことじゃないか?ということに気がついてしまったあたりで、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月8日
下唇の左側のちょっこっと下に小さいニキビができました。
はいはい、この年だとニキビっていわないんだよね。
吹き出物と言い直しときます。
たぶん、この吹き出物の成分はニキビとおなじ脂肪?だと思うのですが、しかし 厳密にニキビ及び吹き出物の成分を調べたわけではないので、とりあえず脂肪ということで一方的に話を進めます。
で、この吹き出物(ニキビ)を触りながら身体の中の脂肪が全部ニキビになったとしたらクレアラシルはダイエットに効果的ということになるんだなぁ。と思いました。P&Cの株価もグンと上がったり。ニキビ潰しというのはダイエットという意味にもなるわけです。しかし、私の身体中の脂肪が、全部ニキビになったとしたら、顔の表面は奇怪な様子になってしまうんでしょうねぇ。顔中に2重にも3重にもすきまなく数の子を並べたかのように。たまに背中とか他の部分にニキビができる人っているじゃないですか?ああいう人は身体中に数の子をはりつけた状態になってしまうんだなぁと思いました。そんなことをぼんやり考えたりする以前にニキビができるような不健康な生活をやめて、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました
3月7日
ここに書く日記ともネタともいえないような文章が、今のような「やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。」という終わり方になったのは 去年の夏だったと思います。過去ログを見てみると 輝かしい第一回目は8月25日です。その時は別にこれをつかって文章を終わらせ続けようなんて考えていなかったので、厳密にいえば、その翌日8月26日から連続記録(記録なんて大それたものでもありませんが)が始まったと言うべきなんでしょうね。しかし、やはり、続けるとマンネリ化してしまうもので、いくらデブだといえど、デブがまぎれもない真実だとしても、そうそうデブネタのことばかり考えているわけもいきません。ここ2ヶ月くらいは、やめたくなったらやめればいいわ。いつだってやめれる。とまるで覚せい剤に手を出した末、中毒者になってしまった人間が言うようなことを考えていました。しかし、うじうじと踏ん切りがつかないまま、今日まできてしまいました。自分自身が消化不良のまま納得のいかない文章を公開しつづけることは、読んでくれている人に対して失礼なのではないか?という考えが浮かんでは消え浮かんでは消えしています。その一方で、なにごとも続けることが大切なんだ。こんなとこでへこたれてどうする。頑張れわたし。諺にもあるだろう!

「石の上にも3年」
冷たい石の上でも三年も居れば暖かになるという意から〕辛抱していれば、やがては成功するものだ。忍耐力が大切なことのたとえ。

という諺が。これが大事なんだと、いう考えも浮かんでくるんです。しかし、石が暖まる前に、私の場合は体重の重みで石が地中にめり込んでしまうであろうということは明白な事実ということに気がついたので、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

3月6日
最近ですね、といってもここ一週間ですが、こってる物があるんですよ。はやりのビーズ。ええと ビーズとだけ書くとなんのことやらわからん感じですが、ビーズでもってピアスの飾りをつくったり、腕輪をつくったり、首輪をつくったりするんです。かなり前から巷ではすごく流行ってるらしいという噂は耳にしてました。手芸店に行くと わー!とばかりに沢山のビーズが並んでいてどんな形のどんな色を選んでよいやら戸惑うばかりです。もちろん作り方を説明した本なんかも売ってるわけですが、カラー印刷のそおいう本はなかなかどうして、高価なのです。手がでないとションボリしていましたが、そうだ!あたしにはインタネットという強い見方があるじゃないか!検索検索とばかりに作り方などを掲載してるページを探し出しそれを参考に日夜 細かいビーズにデグスを通して着々と作品を仕上げています。が、あれです。太りすぎで手の肉がつかっえて、細かい作業ができにくい。一つのことに時間がやたらかかってしまうのです。やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月4日
青空と、春の日差しにさそわれて、お散歩がわりのウォーキングに出かける。テクテクテク。いつもとは違う道を探検気分でテクテクテク。ちょっと足を伸ばそうと歩きつづけること30分。万歩計はとっくに目標歩数を超えてます。ダイエットは春に限るね。これからどんどん痩せゆくであろう未来の自分を想像しながら歩いているあたしの鼻をくすぐったのは、とんこつラーメンのかほり。フラフラと誘われて、気がつけばカウンターに座って「ラーメン一つ!」。
ダイエットに大切な適度な運動は、炭水化物を消費したあとに、ようやく脂肪を分解しはじめるといわれてます。途中で、炭水化物を補給してたら いつまでたっても痩せるわけないです。今度からはラーメン屋のない道を選んで、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
3月2日
3月ですよ。冬眠していたカエルやらヘビやらが地中から出てきて、活動はじめる時期になりました。わたくしも、そろそろひきこもり生活に区切りをつけて、本気で働こうかなぁと思いはじめました。思い起こせば、かつてオフィースレディとして仕事をしていた頃は激務と人間関係によるストレス等で今よりかなり痩せていました。あぁ!究極のダイエットってまじめに働くことなんじゃないの!わたしってオバカさんね。ということで、就職することが、今の私にはなによりも必要だということに気がついたのです。が、しかし就職活動といえばはずせないのが、面接じゃん?第一印象じゃん?このままでは、面接官の「自分の体重管理もできないようなヤツに仕事を与えるわけにはいかない」という突き刺さるような視線がわたしのちいさな心を深く傷つけることは間違いありません。就職云々の前に面接準備の為に、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO