Diary

トップにもどる。

2001年     2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2002年06月

6月27日
小心者なので、ちょっとアクシデントがありますと、もう胸がドキドキして心拍数があがって、血液が全身をかけめぐり、いつもより沢山カロリーを消費してしまい、おなかが空いてたまらない。あぁ!世間はこれをストレス食いというのだなぁーと、クリームいっぱいのモンブランをフォークでつつきながら学習したのですが、悩み事があれば痩せるという体験をしなくては乙女とは言えないのじゃないか?と思ったので、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
6月26日
おもしろくない。「謝るよ」の劣化コピー?しかしながらあの調子で毎日更新しているのはエライ。自演?などと、かつて某巨大掲示板にて評されたデブニッキ「ga-n-boo」へようこそ。毎日更新だけがとりえだったにもかかわらず、ココ最近の更新具合はなに?とまったくもってどうしようもないですね。

今年の初めのインターネットオタクが集まる新年の飲み会にて、今年こそは●キロ痩せてみせると高らかに宣言をして、その後の計画では、6月末には目標達成だったはずなのに、体重計の針はちっともマイナスに動いていません。いわゆる停滞期ってやつです。すこしも減らずに停滞期なんて言葉を使うのは間違ってることくらいあたしだって知ってるさ。なにさ。
まぁ、ほら、中だるみ?ってのそおいうやつってことにしといてください。しかしながら、中だるみという言葉がまるであたしの腹を指して言っているかのように響くのに気がついたのでやはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。ブ

6月23日
ここ数日、びっくりするくらいものもらいが悪化して、目あけてらんないくらいに。片目じゃとてもじゃないけどパソコンなんていじれないのです。ものもらいじゃない方の目の視力はすごく悪いので。つーか、パソコンに向かう気力もないくらい、日記を書く余裕もないくらい目が痛くって 七転八倒していました。病院に行ったらものもらいじゃなかったのです。なんかウィルスが入って、眼球より視神経を刺激してたらしくて、回復するまではしばらくお休みします。

なんてウソを平気でつくほど、心に脂肪がついてしまったあたしは、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

6月19日
それは、昔どこかで経験したことのある感触。遠い昔。決して錯覚なんかじゃなく、勘違いなんかじゃなく、ふとした瞬間に突然思い出されるそんな感覚。

意地きたない憎たらしい「ものもらい」を治そうと思い、近所の薬局まで行ってきました。市販の目薬でものもらいに効く商品名をインタネットで調べて準備も万端。病院にいくのはめんどくさい。比較検討の後 効き目成分の多そうな目薬一つと眼帯を購入。薬局を出てすぐのことでした。 つっかけの下でニュチャリ。と嫌な感触を感じました。誰だ?こんなところにガム捨てた奴は!!
怒りながら、アスファルトの段差のところでもう、自閉症の子供のようにしつこくしつこくこすりあげて ベチャとくっついたどこの誰が噛んだかわからないガムをこそぎおとしました。や、落とそうと努力しましたが、巨大な体重でもって押しつぶされふみつけられたガムはそう簡単にとれませんでした。やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

6月17日
目のまわりにあおタンができるくらい殴られたことはないのですが、今朝目覚めた時から目に痛みが・・・。なぜ?

自分と違うものを人が食べていると、一口ちょうだいな。と言って横から奪うのはやはりデブゆえのいじぎたなさの証拠だと思います。ほんとうのことをいうと一口じゃなく全部横取りしたいのです。
目の痛みはどうやらものもらい(メイボ)のしわざみたいです。いくらデブといえ目まで意地汚くならなくても!

やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

6月15日
んー。昨日も書いたとおり、ネタなんてありません。でも、肥満であることにはかわりありません。お元気ですか?
ダイエットをはじめようとちょっとだけ思いつづけて、もうずいぶんな年月が経ったような気がします。しかし、今だになんの成果が出てないということはいったいどうしてなのか?と考えてみたところ、もしかしたら、肥満には自分では気がついていない素晴らしいメリットがあり、心の奥底で痩せるべからずという指令が出ていて私の脳に働きかけているのかもしれないわ。と思い、メリットについて考えてみました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのようなメリットは何一つありませんでした。

やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

6月14日
やー。よかったですね。日本の予選突破。ワールドカップ夢の大会ですが、この子供達が、ボールボーイになりました。とか、選手といっしょに試合前に入場します。とか、そんな映像がニュースで流れるじゃないですか。未来を担う子供達に夢を与えるっていうの?そおいう意図があるんでしょうね。きっと。でも日本といえば 長寿大国!出生率もどんどん下がる一方で、もうすこしすれば確実に老人大国になることは誰もが知っています。そんな老人達にボールボーイをやらせて 生きる希望を与えたり冥土の土産話にしてもらうとかってのはどうでしょう?老人に優しい国日本を世界にアピールするチャンスです。あぁ!もしくは肥満に悩む人にボールボーイをやらせて、ボールを追いかけて走り回らせ、最初はボールと同じくらい丸かった肥満児が90分ボールボーイを務めきった時にはあらびっくり、ダイエットが成功してるわ作戦。ダイエットに優しい国日本を世界にアピールです。なんてことを書いてる時点でどうかと思いましたが、もう止まりません。ネタがないんだもん。ないんだもん。ないんだもん。あるのはアタシを悩ます脂肪だけ。やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

なんか 12日のナンシー関追悼日記がきえちゃいました。まぁいいか。

6月10日
出かけようとコンタクトを入れました。違和感を感じました。久しぶりの着用の為の違和感かしら?ま、まさか眼球までも太ってしまいコンタクトレンズのカーブに合わなくなってしまったのか?と一瞬頭の中が真っ白になりかけましたが、そんなことはなく、左右が逆だったというオチです。しかし、これから先 太ってカーブが合わなくなる可能性がないとは言いきれないので、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
6月8日
夕食後3時間以内に寝ると肥満の原因になる!っていうじゃないですか。でも、夕食後 インタネットをしたりインタネットをしたりインタネットをしたりしてると気がつけば夜明け。ってこともあるんですよ。少なくとも3時間以内に寝ることはないのに。なのに太るのはなんでだろー?とすっごく疑問だったのですが、朝ご飯をしっかり食べた後にすぐ寝ているからだ!ということに気がつきました。ようやく肥満の原因がわかったので、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
6月6日
古傷が痛みます。雨などの天候の時には以前骨折した足の甲の小指の骨がウズいてたんですが、最近じゃ晴れていようが関係なくうずきます。ああ!骨に負担が!こうなったら カルシウムを大量に摂取して骨を強くしてやるぞ。水がわりに牛乳を飲むのさ。チーズを食べるのさ。しかし、そんなことをしていたらカルシムの摂取よりあきらかに脂肪の摂取量の方が増えてしまいます。それでは太る一方です。矛盾を繰り返した末に、重みにたえられなくなり、再度骨折してしまい、そのうちに自らの足で自分を運ぶことができなくなる日はそう遠い日ではないかもしれないと考えると怖くなったので、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
6月5日
デブ+ヘソの検索ワードでいらっしゃった方こんにちわ。もしかして、あなたもお腹に肉がつきすぎて、臍の窪みがなくなってしまってきてるのでしょうか?窪みがすべてなくなって平らになってしまうと、ヘソの掃除が大変やりやすくなります。更にはそれだけでなく、それ以後徐々にデベソになってしまうんですよ。いまどきデベソの人なんてあまり見かけないという意見もありますが、たしかに天然デベソは減ってきています。しかし、戦後日本の急速な生活変化・西洋化に伴い肥満人口が増えるにつれて それに比例し肥満に伴う後天性デベソも増えているとの報告が学会にも発表されている事実はまだ あまり知られてはいません。今のところ決定的に治療法がないため不治の病とされてますが、その分野での研究も日進月歩で進んでおり ちかい将来デブに伴うデベソで悩む人もなくなるだろうと予想されます。その日がくるまで 皆で手と手をとりあい、はげましあい頑張っていきましょう。
デブに伴うデベソはその病気の脅威のみならず、女性の場合、愛する人とのまぐわいの時、デベソと乳首の区別がつかず、間違えた男性にデベソをもてあそばれ、それが発覚した時には今だ根強い差別により別れを宣告され悲しい結果におわってしまうこともあるのです。愛する人を失わなくてすむように、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
6月4日
あぁ!もう暑い!暑い!この夏最初のクーラーをいれました。涼しい風に涼しい空気に身をまかせステキなうたたねを体験しました。が、温度設定をあやまってあまりの寒さに目がさめました。ぶるぶるぶる。こんなに厚い脂肪が身体をおおってるのに!保温機能ぐらいしか長所がない脂肪がまったくの見掛け倒しだと気がつきましたのでやはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。
6月1日
2月だったけ。たしかマウスを光学式に変更したのは。んで、まぁえらい喜びようにクリック三昧だったわけですが、ここ数日とても調子が悪かったのです。リンク先をクリックしてブラクラだったらどうしよう?って時くらいクリックするのに緊張するっていうか。右手人差し指に微妙に力が入るっていうかそんな感じでした。楽しいはずのインタネットライフが、マウスの気分によって操作されてしまうのはなんだか納得いかないなぁ。という思いも積もりに積もって爆発してしまいました。高いだけで(実際は貰いものなんですが)ちっとも役立たず!この光学式マウスのアホ!と旧コロコロマウスに戻しました。クリッククリック。クリック三昧です。従順で良く働き丈夫な旧マウスの唯一の欠点は大きいくらい。でも大きいのも使いなれれば、平気でしょう?なにより壊れないのが一番なのです。この応用で、女だって人間だって大きいのが一番だよ。という公式を当てはめようと思ったのですが、それにはやっぱり無理があるなぁと気がつきましたので、やはりダイエットをはじめるべきなんだろうな、とちょっとだけ思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO